金沢Rブログ

社員寮と桜、再び。

今日はちょっと確認したいことがあり、
先日UPしたばかりの「元○○の可能性〜社員寮編〜」へ。



物件紹介ページでは、掲載できる写真数に限りがあるので載せられませんでしたが
こんな貼り紙なども残ってます。

引っ越しは何度もしてますが、
いまだかつて寮ってものには住んだことがないので、
こういうの見るとなんだかちょっとワクワクします。





その帰り道、先日のブログにも書いた主計町の「嗜季」に寄りました。

桜はそろそろかなぁと思ったけど、
まだちょっと早かったみたい。
来週あたりかな。

ここからの桜はホントきれい。
手を伸ばせば届きそうだもん。
大好きです。


去年は旦那衆ばりに週5で主計町に出没してたけど
今年は満開の時期に来れるかしら。



matsu



  1. 2013/03/29(金) 19:40:04|
  2. walk|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

桜と浅野川

本日新たに掲載する予定の物件を下見してきました。
SP級につき、ひさしぶりにタカオさんと2人体制で。



こちらはその物件からの眺め。
やっぱりいい場所です。


周辺を回っているとお隣の敷地の桜がもう咲いてました。
ここのだけフライングで。
ソメイヨシノのように見えましたが、もしかして違う品種だったのかな。

日本気象協会の発表では、
金沢の桜の開花は4月1日のようですね。


去年お花見をした主計町「嗜季」の桜は、
女将のブログによると、ぷくぷく膨らんできてるらしい。
楽しみです。



matsu

  1. 2013/03/25(月) 18:25:05|
  2. walk|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

兼六園ライトアップ

昨年夏の引っ越し以来、
事務所のある新竪町から自宅マンションまで歩いて通勤しています。

20分くらいの道程なんですが、昨日はちょっと遠回りを。

ライトアップ期間中の兼六園に入ってみました。





キラキラ光って池に映る雪吊りがなんだか幾何学的で、
桜の時期とはまた違った美しさ。

小雨が降っているにもかかわらず、
たくさんの方がいらっしゃってました。


ぐるっと園内を回ったあとは、
いつもの通勤路に復帰して帰路へ。

よく考えると、途中に21世紀美術館やしいのき迎賓館、尾山神社がある通勤路なんて
かなり贅沢だなぁ。

まちなか勤務・まちなか居住の魅力を改めて実感したのでした。


ライトアップの期間は
2月1日(金)〜3日(日)、8日(金)〜17日(日)だそうです。



matsu

  1. 2013/02/03(日) 14:11:56|
  2. walk|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

本多町の鈴木大拙館

土地の下見に本多町に寄ったところ、
鈴木大拙館
に出会いました。



唐突に、「そうそう!前から来たかったんだ。」というモノが
急にぽんっと現れたので、無意識に、吸い込まれるように中へ入りました。



訪れた時間帯も天気もばっちりで、運がよかった。



この空間が300円の入場料で味わえるなんて、素晴らしいと思います。



本多の森と隣接しているこの空間の考えは、
以前掲載した金沢R不動産のコラム【歪のススメ
に通じるものがありますね。こんな空間が自分の家にあると、
最高です。



個人的に、R不動産的にも、
コンビニやバス停が物件からどのくらいの距離にあるか等は
二の次の事で、むしろ、こういった建物や施設が傍にある方が、
よっぽどそのエリアで暮らす動機になると思います。

元々、本多町はお屋敷街で、今も良質な住宅地として知られていますが、
ますます見直しました。

いいな、本多町。いい物件、ないかな。

takao











  1. 2011/12/13(火) 18:22:54|
  2. walk|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:1

トマソン!

みなさん、「トマソン」てご存知ですか?

トマソンとは…
不動産に付属して保存されている無用の長物。

例えば、
どうやっても入れないだろっていう高い場所にある扉とか、
どこにもつながっていない階段とか。

おそらく以前は用途があって付いていたものだと思うのですが、
いろんな事情によって取り残されて
今ではなんだか不思議な佇まいとなっているものたちのことです。

※詳しく知りたい方は、wikipediaで。



最近、この「トマソン」がスタッフ間で盛り上がり、
“金沢トマソンmap”を作ろうというところにまで発展しました。

各スタッフがこれぞというマイ・トマソンを持ち寄って
全員でそれを審査。

厳選したものを次号のフリーペーパーに掲載予定です!



残念ながら、審査でボツったトマソンもいっぱい出てきまして
今日はそれをご紹介しようと思います。



「尾山町の無用庇」



「本町の三つ目無用窓」



「せせらぎ通りの無用横柱」



「尾張町の家影」



「玉鉾の中高所扉」



「せせらぎ通りのもじゃ」


と、金沢にはトマソンがたくさん存在しました。
(いや、最後のはトマソンかどうか微妙なところですが)



トマソン探しで街を歩いてみて分かったのは、
トマソンがありそうなエリアとそうでないエリアがあるということ。

もりの里とか、県庁付近とか、
キレイに整備された新しい街ではトマソンはあんまりないんですよね。

あるのは、昔からちゃんと街が形成されていて、
さらにちょこちょこ生まれ変わっている新陳代謝が上手なエリア。
古いものが残りつつ、新しいものも入ってきている場所に
面白いトマソンがたくさんありました。


「う〜ん、この辺トマソンがありそうなにおい!」と
嗅覚を働かせつつ、街を歩いていると
同時に面白い物件も見つけたりして、
トマソン探しは意外に実のあるものとなりました。


引き続き、金沢のトマソンを捜索していこうと思うので
みなさんからの情報もお待ちしております!





matsu

  1. 2010/09/07(火) 19:30:38|
  2. walk|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
次のページ