金沢Rブログ

お蔵入りはもったいない!

昨日は「ハイカラビルヂング」でお世話になった
堺谷さんと中城さんの建築ユニット「SAN」が手がけた個人宅の
オープンハウスがありました。



こちらがいただいていた案内状。

天井が!なんかスゴイことに!
こりゃあ絶対見に行かなきゃとスケジュールも空けていたのですが・・・


予期せぬアクシデント(車のタイヤがパンク!!)に見舞われまして、
私は残念ながら行くことができず。泣。

行ってきたスタッフが写真を見せながら
興奮ぎみに説明してくれました。





「もう!この天井が!構造体があらわになっているんだけど
その中にしっかり断熱材が入っているからすごい暖かくてさー・・・(中略)」




「これがリビングね・・・(中略)」




「この無垢材いい感じで・・・(中略)」




「スイッチもほら!カッコイイやろ・・・(中略)」





「あ、ハイカラビルヂングの写真も飾ってあって・・・(中略)」




「これが今回の図面で・・・(中略)」


って、私も実物を見たかったよぉー。
写真を見て、ますます行けなかったことを悔いるのでした。




実は、この「SAN」の2人に、
金沢R不動産で紹介している中古マンションを素材に
それに合う面白いリノベーションプランを構想し提案してもらうという
新しいプロジェクトをお願いしていたんです。


“いたんです”となぜ過去形なのかというと、
素材にしていた中古マンションが、リノベプランのお披露目前に
物件単体で売れてしまったから。。。


図面やパースも用意してもらい、
2月末にはそのマンションを会場にして
構想リノベプランを提案する内覧会を開催する予定でした。

せっかくのプランが、このままお蔵入りしてしまうのは
もったいなさすぎるので、

ちょっとここでご紹介。


今回素材としてお願いしたのは、尾張町にあるこの売マンション「グッドなバランス」。
各部屋がリビングを中心につながる間取りがポイントです。

■before


わたしたちからは

・老舗が並ぶ尾張町の落ち着いた雰囲気が気に入っていて
・骨董屋さんやギャラリーに出かけるのが趣味の
・40〜50代のご夫婦2人暮らし

という設定でプランの構想をお願いしたところ

SAN」が提案してくれたのコレ。


■リノベーションプラン (クリックして拡大できます)

既存の壁はそのままにして、その上から木を組んでいくという
個性的で自由度の高い空間に。
棚板も好きな位置に付け足しできます。



イメージはこんな感じ。
ギャラリーのようなこのリビングを介して
2人の趣味部屋と寝室がつながります。


実際にこれがカタチになったのを見てみたかったですね。


今回は「グッドなバランス」の場合でしたが、
同じように他のマンションにも応用できそう。

たとえば、先日UPしたばかりの
川沿いマンション「あくまでビフォー」にも。

かなりピッタリだと思います。


どうでしょう??

幻のリノベプランを実現したいという方、
募集中です。




matsu

  1. 2011/01/30(日) 11:03:58|
  2. event/news|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

新酒の会!

週間天気予報を見たら、1週間ずっと雪だるまマーク。
もう雪はいいよぉ。

金沢は大好きだけど、こんなときばかりは暖かいところへ飛んでいきたくなるのです。
でも、そんなわけにも行かないので、
ここで冬の楽しみ方をひとつ。


2月3日(木)にあるa.k.a.の新酒の会です。

日本各地にある酒蔵のしぼりたての新酒の中から
a.k.a.のお酒大好きスタッフが厳選した3種がお料理と一緒に味わえるんですって。


木の樽でじっくり仕込んだ「仙禽」 (栃木県)!
専門誌でも評価が高い「黒牛」 (和歌山県)!
そして外国人杜氏が仕込む「玉川」 (京都府)!




私はいわゆる“ザル”なんですが、
お酒の銘柄は詳しくないので、説明はa.k.a.スタッフの請売り(笑)

でも、なかなかこれだけの名酒を飲み比べられることも少ないと思うので、
私もいろいろ教わりながらいただいてみようかな。

冬を楽しまないとね。
みなさんもぜひ。


a.k.a.新酒の会
2月3日(木) 4,000円 食事と新酒3種付き
※予約がおすすめです
TEL/076-231-3233




matsu
  1. 2011/01/28(金) 23:54:36|
  2. event/news|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

楽しみな現場です

近江町市場内に先月プレオープンした「たなつや」さんが
グランドオープンに向けて工事を開始しました。

※プレオープンの様子はこちら

今までは、店前のスペースを利用して商品を並べていましたが、
1月中はお休みして、内装工事をしたあと、
2月2日に装いも新たにグランドオープンする予定です。




今日現場にお邪魔すると、
着々と作業が進んでいました。




築年数は不詳ですが、ここも相当な町家。
天井を剥がすと、こんな面白い表情が出てきて




それに新しいデザインをプラスしていってます。




今回の施工は店舗内装が得意な「EGG」さん。

市場の中で一際目を引くカッコイイお店になりそうです。

工事が進んでいくのが楽しみだ!



もうひとつ、この現場に来る楽しみが
近江町市場で売られているおいしいもの!

たなつや」さんの2軒隣のお店の巨大おはぎもいいですし、
いちば館地下の「金沢風土」の米粉パンもウマイ。
豆腐やさん「しば田」のおから饅も捨てがたいですね。


と、この現場には誘惑がいっぱいです。

工事中もオープンしたあとも
足繁く通うことになりそうです。



matsu

  1. 2011/01/25(火) 22:00:41|
  2. 金沢Rのお客さん/お知り合いの情報|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

「嗜季」OPENです

主計町。

これ、意外と地元の方でも読めない人が多いかもしれないですね。
「かずえまち」と読みます。

伝統的な町家が立ち並ぶ茶屋街です。



東山(ひがし茶屋街)ほどメジャーではないですが、
私は断然こっちの方が好き。

すぐ横を浅野川が流れていて、桜並木があって。

大型観光バスがバンバンとまる東山よりは、
幾分ゆったりとした雰囲気です。




その主計町に、今日新しいお店が誕生しました。



季節を嗜む(たしなむ)と書いて

「嗜季」。


どこかで聞いたような・・・と思われた方、
そうです!
元々は「a.k.a.」の食イベントの名前でした。




その「a.k.a.」の姉妹店と言えばよいでしょうか。

でも、「a.k.a.」とはメニューもスタイルも違い、
こちらの「嗜季」は茶房となっています。





店主は「a.k.a.」でおなじみのこの方。(うしろ姿)



たくさんのお祝いのお花に混じって、
新竪町の八百屋さん「松田久直商店」さんからは
こんなのが届いていました。



これは、オープン記念の振る舞いお抹茶。
添えられているクッキーがすんごくおいしかったのですが、
実はこれ・・・



石川県産の米粉で作った
「へしこクッキー」と「いしるクッキー」。


えー!?と思うでしょうが、これがウマイ。

スイーツ史上稀に見る、酒に合うクッキーです。

飽きない味を求めるなら「いしる」、
衝撃を受けたいなら「へしこ」をどうぞ。



本当に、へしこ(=さばの糠漬け)が入っています。



2階では夜のお席が準備されていました。
本日17時半からレセプションなので。


通常は、夜の営業(酒房)は予約制。
こういう集まりで、こんな予算で、と言っていただければ
それに合わせてセッティングしてくれます。

とても金沢らしい場所なので、
県外のお客様へのおもてなしにも良さそうですね。

さっそく「金沢Rマップ」にもUPです。


「嗜季」
金沢市主計町2-10
tel:076-282-9840
open:(茶房)11:00〜17:00 ※夜営業(酒房)についてはお問い合わせください
定休日:不定


より大きな地図で 金沢Rマップ を表示



matsu
  1. 2011/01/23(日) 18:14:28|
  2. event/news|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

パドルのイベント・アンプ室

僕らの事務所があるビルの地下のパドル

ここで面白そうなイベントが明日あります。

アンプ室という名の自主イベント。アンプは音声を増幅する音響機器。
ゲストをお呼びして、トークを介して、知識欲が増幅されるようなイベントにしたい(スタッフ談)ということです。


一回目のトークゲストはこちら!


一回目に吉田豪さんと杉作J太郎さんというのが、なんともパドルらしくていいです。

週刊プレイボーイ誌上で、エロくて面白くてためになると大評判の『リリー・フランキーの人生相談』。その相談室の中で進行役、回答者として出演しているお2人が大人の相談に答えてくれます。

19:30〜スタートですが、ラジオの深夜放送のような雰囲気になりそうです。詳細はこちら

チケットはまだ若干残っているようです。お時間合う方は、076-223-0038まで!

そしてアンプ室vol.2は

上出惠悟さん!

九谷焼シールを切ったり貼ったり。自分だけの九谷焼が作れます。詳細はこちら

ご興味あるかたは是非に!

takao






  1. 2011/01/22(土) 10:43:52|
  2. event/news|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
次のページ