金沢Rブログ

雑誌『TURNS』で紹介されました!

人、暮らし、地域をつなぐ雑誌 『TURNS』Vol.07号

の特集のひとつに金沢R不動産の事例が紹介されました。




『Hello,Local Life!』と銘うった企画

東京、金沢、神戸、福岡と各R不動産を利用して
実際に移住した方々にそれぞれの「まち暮らし」
の魅力をお聞きする内容です。

金沢のレポートでは、高岡町で雑貨店「ピップリケラ」
を経営する宮下夫妻の事例をご紹介



神戸、福岡の事例にもふむふむです。

他にも、各地方の商店街の試みや
移住促進に奮闘する人たちの事例、
地方のまち暮らしのレポートが紹介されています。
書店などで見かけたらぜひご覧頂ければと思います。





「よそもの」「わかもの」「ばかもの」――。
町の復興・再生には、この3つの要素が欠かせないと言われています。

これは随分昔から「町おこし」とか「歴史が変わるとき」に引用されるフレーズのようです。

逆に言うと、「よそもの」「わかもの」「ばかもの」が集まらないような町は活性化もしない、ともいえるかもしれません。

幸いなことに、僕たちが仕事をしている金沢には「よそもの」がぐいぐいと集まってきています。しかもおもしろい「ばかものなよそもの」が。これは金沢R不動産に携わっていて肌で感じる実感です。

そして、そんな「よそもの」の拠点や住処をアテンドする機会が多い僕たちは、実際に移住してきた人たちの事例をきちんと紹介していくのが役回りというか、もしかしたら使命なのかもしれない、と思っている次第です。

来年からは既に金沢に移住してきた先輩たちの事例を紹介するコラム。を定期的にUPしていきたいと思います。

移住者から見た金沢の魅力。

それを聞く事で、金沢に移住を検討している人たちはより身近に考えることができるだろうし、金沢に暮している人たちも改めて金沢の魅力に気づく事ができるかもしれません。

住んでいるとなかなか気づかないこともありますからね。

ということで、いろいろご報告でした。

TURNS、おもしろいので是非お手にとってご覧ください!


takao






                  
  1. 2013/12/07(土) 17:20:28|
  2. event/news|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

看板ぞくぞく

久しぶりに今日はいい天気でしたね。
ここ最近、この世の終わりかというくらい
激しい雷で大荒れの天気でした。

さて、今日は天気もよかったので、
ここ最近ご契約していただいた物件に
『素敵なコトがおきそうです』
看板・垂れ幕を設置させていただきました。

こちらは大手町



来年春を目処にある施設にかわります。
工事途中に内覧会など企画しています。

ご契約いただいたお客さんに
「gooleストリートビューに垂れ幕でてますよ」
と教えて頂いて見てみると

ほんとだ。

募集時の頃撮影したんですね!

場所といい、お客さんがする内容といい、
楽しみな物件です。こうご期待!




こちらは武蔵町の路地にある町家

お客さんの手でセルフリノベーションしていく予定。
来年夏くらいを目処に内覧お披露目会を予定しています。




こちらは高岡町



場所は市民文化ホールの裏あたり。

年内中にセレクトショップになる予定です。
(昨今の施工業者不足の影響で工事が多少遅れ気味ですが)

まだまだひそかに看板増殖中です。

どこかで見かけて頂いて、思い出してもらえたら幸いです。

さあ、明日も天気がよさそうなので、
ぜひシンタテと鞍月舎にお越しくださいね。

よろしくお願いしまーす

takao

  1. 2013/11/23(土) 20:05:20|
  2. event/news|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

金沢×和菓子×物件考察

金沢には、面白い物件が眠っています。

金沢には、おいしいおはぎが眠っています。

いや、眠っているのではなく、あります。
知らなかっただけでしょう。


地元フリーぺーパーがあんこ特集だったのもあるでしょう。

雑誌ブルータスがあんこ特集だったことがさらに拍車をかけるのでしょう


そしてもちろん秋という季節がそうさせるのでしょう

ここ最近、個人的なことですが、例年にない勢いで
あんこを欲しています。


いわば、あんこビギナーな私はいろいろ調べたくなって、
試しにグーグルで【和菓子 金沢】と検索してみると、

有名店はもちろん、個人でされているお店を含めると、
もう、無数のお店がヒットしてきます。

県外からみるとすごい数ではないでしょうか。

さらに調べていくと、京都、松江とならぶお茶所の金沢は
特に和菓子文化が発展してきたこと(金沢市HP 金沢和菓子の歴史背景より)

総務省統計局の「家計調査」によると、
金沢市民の和菓子にかける出資額は全国平均の1.63倍で
一位だということが分かってきます。

その気になって通りを歩いたり運転すると、
もう、ばんばん和菓子屋さんの存在が目に入ってきます。

やっていけるのか?と思うくらいの数ですが、
そんな心配をよそにやっていけるくらい、
金沢の人は和菓子を愛して購入するんでしょうね。

そこで、いきなりですが、
街にある無数の和菓子屋さんのお菓子、
特におはぎ!をこちらのブログで
まとめていきたいと思います。

不動産屋らしく、街の小さなお菓子屋さんを通して
周りのロケーションを見回すと、今まで気づいてなかった
ポイントが見えるんじゃないか?という副題がありますが、

「おいしいおはぎに出会いたい」という想いが強くあります。

さてさて金沢にはどんなおはぎがあるんでしょうかー?

takao







  1. 2013/10/21(月) 18:42:38|
  2. event/news|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

落し物のお知らせ



R不動産サミットにお越しの方で、
CROSSのボールペンの落し物された方が
いらっしゃるようです。

弊社事務所でお預かりしていますので、
心当たりのある方はご一報くださいませ。

076-263-1363

まで。

takao
  1. 2013/08/29(木) 22:47:26|
  2. event/news|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

R不動産サミットを終えて

『R不動産サミット in 金沢』
公開トークイベントにお越しいただいた皆様。

ありがとうございました!

おかげさまで100名以上の方々にお越し頂きました。
メディア取材も多く頂き、なんと金沢市長の山野さんも飛び入り参加。
最後を締めて頂きました。

私たち自身にとっても非常に充実した2日間でしたが、
この貴重な機会で感じたことをちゃんと具現化しかないと
と思っています。

貴重な機会を活かすも殺すもこれから。

今後ともよろしくお願いいたします。


さて、当日お越しになれなかった方々、
お越しになって雰囲気を思い出したい方々の為に。
駆け足で写真で振り返りたいと思います。

R不動産サミットはこんな感じでありました。


12:30 お昼くらいに金沢R不動産オフィスに全R不動産代表が集合。
公開トークイベントの内容を打ち合わせなどしました。
実はスタッフ同士初めてお会いする方も。紹介もかねて近況報告などなど。


16:00 会場の金沢学生のまち交流館 交流ホール 設営開始。
当日参加の方が増えそうなので、130席ほど用意しました。

CEND°
cafe?IKAGAWA DO(五十川堂)
のみなさま。音響、ユーストリーム配信のご協力ありがとうございました!

当日のユースト動画はこちらから。聞き逃したところもチェックできます。
R不動産サミット ユースト動画



関係者の方だとお分かりになると思いますが、相当濃い面子が並んでいます。


17:45 会場受付開始 当日は学生ボランティアの方々にも協力してもらいました。
ありがとうございました!


そろそろ始まります。


ゲストスピーカーも揃いました。


18:45 予定以上の来場者で定刻から少し遅れて、いよいよスタート


R不動産サミットの模様はこちらの動画で視聴できます。
R不動産サミット ユースト動画


福岡Rのトライアルステイ実例




大阪Rの中谷さんは大阪の通りの様子を


この3本の線で明瞭に説明してくださいました。


各R不動産の紹介プレゼンは終わり、終盤のディスカッション、質問タイムへ











質問者からは「R不動産を因数分解して抽出されることとは?」という
剛速球な質問も。会場が熱を帯びてきます。





会場の使用時間が22時まで。撤収の時間を考えると21:30がラストぎりぎり。
来場者からは「市の施設ということですが、金沢市長もいらっしゃるので、
時間を延長できませんか?」という声も。


その声に応えて、金沢市長の山野さんが飛び入り参加。
金沢の街に対してひとこと頂きました。





といっても時間は延長することなく、会は予定通りに無事終了。



その後は、関係者やスタッフとの懇親会になだれ込み、



翌日は、今後の方針についてミーティングを重ねました。

次回のRサミットは2年後の福岡Rがホスト!

それまでにさらに進化できるように、行動していきたいと思います。

みなさま、引き続きR不動産をよろしくお願いいたします!

takao


R不動産サミット 動画

























  1. 2013/08/29(木) 13:22:36|
  2. event/news|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
次のページ